×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

おおば製パンのパン作り

特別なことはしていないパン作りです

特別なことはしていないパン作りです

当店のパンは、特別なことをしているパンではありません。珍しい原料を使っているわけでもなく、他とは一線を画する斬新な作り方をしているわけでもありません。

単純に、当店のある北海道の原料を使用し、昔ながらの作り方をしているだけです。現代では物珍しく見えるかもしれませんが、昔からの製法で作っているだけです。

ただ、現代のパンではなかなか出せない豊かな風味や香りが、当店のパンにはしっかりと詰まっています。

原料は道産・酵母は自家製。原料は必要なものだけを

原料は道産・酵母は自家製。原料は必要なものだけを

当店は北海道でお店を営んでいるパン屋です。ですので、原料は北海道産を使用しています。従来から引き継がれる昔ながらのパン作りには、イースト菌などの近代的な酵母はありません。

当店のパン作りの基本材料は「小麦粉」・「塩」・「水」だけです。

■使用原料
・小麦粉は道産有機小麦を使用(転換期間中の物も含む)
・塩は松前町産の窯焚き海水塩 など

自作の石窯で薪を使って焼きあげます

自作の石窯で薪を使って焼き上げます

当店のパンはガスで焼いていません。石窯をオーナーが作りましたので、そちらに薪をくべてパンを焼いています。

この方法は温度管理がとても大変です。少し目を離すと温度が下がりすぎてしまって、ふっくらと焼けません。さらに冬になると北海道は気温がさらに下がります。

でも、しっかりと焼きあがると、それはもう外は香ばしく、中はふんわりとした、ガスでは真似できないパンが焼きあがります。当店は、そんなおすすめの焼き上がりのパンを、皆様に食べていただきたいのです。